nico_logo

line aopota niconavi niconet nicoeco nicot nicohome_w

日頃、nico-netにログインしたり書き込みしたりなどで、nicotをたくさん貯めていただいている皆様にお知らせです!
nicotを使っての景品交換・受け取り方法について詳細が決定いたしました!
---------------------------
【まずはおさらい!景品交換の流れ】
1.nico-netログイン後、nico-netタブの二つ隣、nicotをクリック

2.「ポイントを交換する」をクリック

3.キーワードを入力して検索、または右メニューの交換したい景品のジャンルから探す

4.「詳細を見る」をクリック

5.景品の紹介文と交換に必要なポイントが表示されるので、
よろしければ「マイレージ交換へ進む」をクリック

6.「交換を確定する」をクリック
---------------------------

【受け取り方法】
●直接受取り
 景品交換手続き後、ユーザーの皆様に交換場所まで来ていただいて景品をお渡しします。今まで通りの交換方法です。

○交換場所○
〒038-1311 青森市浪岡大字浪岡字細田61番地20
青森市浪岡交流センター「あぴねす」
電話:0172-88-6363
(あぴねすについて詳しくはこちら)青森市ホームページ 浪岡交流センターあぴねす

※受け取りの際は「nico-netの景品交換」とインフォメーションカウンターまでお知らせ下さい。ユーザー名とnico-net登録時のメールアドレスを照会いたします。

●郵送で受け取り(←New!)
 景品交換手続き後、にこトノ宛メッセージにて郵送先をお知らせいただければ発送いたします。
(※ごめんなさい!送料は着払いとなります><)

---------------------------
交換場所が変更となり、ユーザーの皆様にはご迷惑をおかけしますが、今後もよろしくお願いいたします。

平素よりnico-homeおよびnico-netをご利用頂き、誠にありがとうございます。

突然ではございますが、平成25年3月15日(金)ガラポン抽選会終了をもちましてnico-homeを閉店させていただきます。

皆様方には永年にわたりご愛顧いただきまして、心より御礼申し上げます。

第10回細野相沢冬物語

| 日記 |

2013年2月2日(土)、青森市浪岡 細野山の家前広場にて、
第10回細野相沢冬物語が開催されました。
雪深い山間の集落でろうそくと焚き火の幻想的な雰囲気の中、おばあちゃんの手作り田舎料理を堪能しながら、郷土芸能、もちつき、打ち上げ花火などを楽しみます。
日が暮れた17時以降、野外での開催ということで冷え込みが心配でしたが、この日は雨が降ることもなく比較的過ごしやすい天気でした。

2013_0202_hosono001 2013_0202_hosono002 2013_0202_hosono005
「細野にようこそ!」 会場までのおよそ150m、ろうそくがならぶ回廊

 

会場入口です。ここで前売り券または当日券と食券を交換し、箸とお皿をもらってスタートです。
2013_0202_hosono003 2013_0202_hosono004

 
開会式の様子です。
2013_0202_hosono010 2013_0202_hosono012
浪岡区長、青森市長などの挨拶、そして来賓による花火の点灯

 

2013_0202_hosono019 2013_0202_hosono008
大きな焚き火のそばは大人気  火の粉がパチパチ

 
アトラクションのスコップ三味線は家元の演奏 昭和の名曲の数々をご披露いただきました。
そして浪岡ねぶた会のみなさんによるねぶた囃子演奏をBGMに…
2013_0202_hosono013 2013_0202_hosono015

もうひとつのお楽しみ、フードコーナーに向かいます。
2013_0202_hosono007
けの汁、山菜うどん、焼きそば、おにぎり、ふきの炒め物、漬物、おしるこ、豆こごりなど、
暖かいおばあちゃんの手作り料理にたくさんの人が並びます。

 

2013_0202_hosono014
食券では交換できない名物メニュー!の魚の唐揚げ

 
2013_0202_hosono016
冬祭りではすっかりおなじみ、棒パン焼き  外をカリッと、中をフワッと

 

2013_0202_hosono009
ぺたぺたもちつき こちらでついたお餅はおしるこに使われています

 
そして最後はお待ちかね、アトラクションの目玉にしてクライマックスの打ち上げ花火です。
2013_0202_hosono017 2013_0202_hosono018
面白いことに、こどもは色とりどりのパっと広がる花火、おじいさんおばあさんは柳の形に散る花火にそれぞれ歓声をあげていました。

9月11日(火)青森国際ホテルにて「攻めの農林水産業」推進大会が開催されました。
P9112335
三村県知事のあいさつ

「攻めの農林水産業」とは、
未来につながる「水」と「土」と「人」の3つの基盤づくりを進めながら、生産から流通・販売までを結び付け、収益性のアップを図ることを基本に、消費者起点に立った安全・安心で優れた県産農林水産物やその加工品を生産し、売り込んでいくという、販売を重視する本県独自の農林水産業の振興策です。
 「攻めの農林水産業」では、生産者や関係者が連携し、消費地の販売情報を的確に把握しながら「消費者に買ってもらえる商品づくり」に取り組み、「優れた産品」を「優れた商品」として積極的に売り込んでいくことによって生産者の所得アップに結び付けていくこととしています。
(青森県庁サイトより引用)

今回は生産者の授賞式と講演が行われました。
P9112346

最優秀賞は
海の駅農産物直売所「あじ・彩・感」倶楽部(鰺ヶ沢町)

最優秀賞
大柳 壽憲さん(青森市)
貝守やまゆり会(三戸町)

奨励賞
工房「お菓子の家」佐藤睦子(黒石市)、
おいらせ農業協同組合 やさい推進委員会ごぼう部会(おいらせ町)
生活改善グループ大間風(大間町)

の6組でした。

いずれも収益性アップの成果、普及性、地域への貢献、アピールなど総合的に評価された結果だそうです。
また今回は女性の受賞者(団体)が多いということも特徴で、選考委員長の小野寺静子氏(青森県生活協同組合連合会常務理事)
も女性のパワーを感じたと講評で述べていました。

今回の受賞者の中で、nico-homeのイベントでお世話になっている「お菓子の家」(みの農園)の佐藤睦子さんが奨励賞を受賞しました。
P9112307
奨励賞を受賞した「お菓子の家(みの農園)」佐藤さん

りんご農家でありながら、自らが収穫した農産物を加工し、アップルパイやスイートポテトを製造しています。
販売箇所についても、地域の直売所に留まらず、地元のスーパーマーケットや観光施設という場所での販路拡大、そしてブロガー
「津軽ジェンヌ」さんとのコラボ賞品の開発など、幅広いPR方法も評価されたということです。
P9112304
取材を受ける佐藤さん

ご本人に受賞の感想を聞いたところ
「ラジオやテレビでアップルパイを取り上げてくれたおかげで売り上げが伸びました。アップルパイは家族だけで作っていますが、まわりの方のおかげもあって選ばれたのかなと思います。これからは新商品の開発にも取り組んでみたいと思います。」
とのこと。

なお、この日は県内で6次産業のサポートを受けて製造している商品の試食会も開催されました。
大間のまぐろ加工食品、米粉を使用したスイーツ、八戸のいかそぼろ肉みそ、三戸町貝守の串餅、ごぼうポタージュなどなど、県内各地のうまいものが勢揃いしていました。
P9112312P9112317P9112331P9112330P9112318P9112332
--------------------------
【6次産業とは?】
農林漁業者による1次産業(生産)・2次産業(加工)・3次産業(流通・販売)の一体化や、農業と2次・3次産業の融合等により、農山漁村に由来する農林水産物、バイオマスや農山漁村の風景、そこに住む人の経験・知識に至るあらゆる「資源」と、食品産業、観光産業、IT産業等の「産業」とを結び付け、地域ビジネスの展開と新たな業態の創出を促す取り組みです。これらの取り組みにより、新たな付加価値を地域内で創出し、雇用と所得を確保するとともに、若者や子どもも農山漁村に定住できる地域社会の構築を目指します。

青森県では現在「6次産業化」を積極的に支援しています。
【関連サイト】
青森県6次産業化サポートセンター
あおもり食産業支援サイト

本日開催中のAOMORI楽市楽座の様子をレポート。

IMG_3327
読み聞かせボランティアサークルMama’sさん
水飴を食べながら、自転車の荷台の紙芝居を座ってみる子供たち。なんだかいい風景。

IMG_3330
スタッフも水飴をいただいて童心に帰って練り練り。。。

IMG_3345
フードブースも準備万端♪

IMG_3337
善知鳥食堂巫女cafe(Vitamin Colors)
お昼ご飯には野菜たっぷりのピタサンドをいただきました。

展示、物販ブースもおもしろいラインナップ。
IMG_3347
アーティストグッズや雑貨

IMG_3349
古道具やハンドメイドの小物、カスタムバイクの展示などなど、

ワークショップも盛況のようでした。
IMG_3350
鉄工房アールさん
ただのサザエ釣りではないですよ^^
釣り針をつくる鍛冶体験(約10分)+サザエ釣りという2度楽しめるワークショップ

IMG_3335
ハリアナ写真屋ニシさん(スタジオ・2グラム)
婚活写真撮影とプリントの販売。鮮やかな写真が目を引きます。

IMG_3333
Spoon cafe  (Easy Living)
スプーンとコースターを作るワークショップ。テーブルは満席。

IMG_3336
岩木山養蜂さん
天然の蜜蝋を使ったキャンドルワークショップ。こちらも人気。

IMG_3346
野菜の切り口スタンプででオリジナルバッグを作ったり

IMG_3338
宵宮で灯されるキャンドルアートに思い思いの絵を描いたり、

IMG_3339
そしてこちら!
ゆうべの食べ残しのするめではございません。

IMG_3342
善知鳥神社の池で挑戦できるザリガニ釣りのエサのするめ。
子供たちも、ザリガニが隠れていそうな岩場を探しては糸をたらしておおはしゃぎです。

街てくガイドの元少年のみなさまが釣り方をアドバイス。

大人も子供も出展者も参加してるみんなが楽しんでいるのが伝わってくるのは、
神社の境内という、中心市街地にぽっかりとできた異空間だからこそでしょうか。

紙芝居やザリガニ釣りなど、子供たちが遊んでる姿には和ませられます。

宵宮ではライブなどステージイベントがよていされておりますので、
みなさんも直接足を運んで楽しんでください。
詳細情報は公式サイトでご確認ください(^^)b

—–
AOMORI 楽市楽座(入場無料)
日時:2012年8月25日(土) 11:30~20:30
会場:善知鳥神社

公式サイト→ http://aomori-rakuichirakuza.com/

今週末が夏休み最後の土日になるのでしょうか?
天気も良いので、今日は野外のイベントをご紹介。

昨年から、青森発祥の地ともいわれる「善知鳥神社」を会場に

アーティストとモノづくりによる販売とワークショップからなる【市~ichi~】
キャンドルとたいまつに照らされた境内の特設ステージでの【座~za~】

そして、イベント会場限定のメニューを提供する善知鳥食堂巫女cafeなど
現代版楽市楽座が開催されています。

09W_0074

会場は手作りのキャンドルアートで飾り付けられ、

09W_0127
11:30から始まる善知鳥ichiと巫女cafeがメインの昼宮と

09W_0227
15:30から始まるステージイベント善知鳥zaメインの宵宮で構成されています。

この記事に含まれる写真は主催者様から提供いただきました、昨年の会場の様子です。
今年の様子も取材して、後日アップできればと思いますが、

夜までステージがありますので、みなさんも直接ぜひ足を運んで楽しんでください^^

—–
AOMORI 楽市楽座(入場無料)
日時:2012年8月25日(土) 11:30~20:30
会場:善知鳥神社

詳しくは公式サイトをご覧ください。
http://aomori-rakuichirakuza.com/

青森市新町にある青森中央学院大学サテライトキャンパス FRIENDLY WINDOWにて、
青森中央文化専門学校の学生たちがプロデュースした古着マーケットEnchante(アンシャンテ)が開催されています。

201208bunka

企画、商品集めから、告知、商品のディスプレイ、接客、在庫や売り上げ管理まで、
すべてをトータルファッション科の販売を専攻する学生たちが行っています。

03

新町通りを通るお客様にフライヤーを配って告知をしたり、商品を説明したりと、
アパレル販売を志す学生さんの実践の場でもあるのです。

02

10円、50円の掘り出し物もあるとのこと。
ファッション専門の学生さんにコーディネイトのアドバイスを受けながら、商品を探すのもよいのでは?

04
今回取材をさせていただいた日のスタッフの白取さんと渡辺さん(同科2年生)。
接客を勉強しているだけあって、お二人とも可愛い笑顔と丁寧な受け答えでプロ顔負けです。

01

今回この古着マーケットを企画した2年生は、12月にアウガで行われる卒業制作展に向けて
作業をはじめるとのこと。
また、9月15日・16日には学園祭『翔麗祭』で同科によるファッションショーも開催予定。
詳しくは→http://aomorichuo.exblog.jp/15919823/

——
青森中央文化専門学校古着マーケットEnchante
期 間:平成24年8月20日(月)~9月1日(土)
時 間:OPEN11:30 CLOSE19:00
定休日:水・土曜日
会 場:FRIENDLY WINDOW (青森市新町2-7-11)
詳しい情報は公式ページをご参照ください。↓↓
http://www.aomoricgu.ac.jp/fw/index.html

いつもnicohomeをご利用くださりありがとうございます。

2012_obonyasumi

nicohomeでは

2012年8月13日(月)―14日(火)

臨時休業といたします。

期間中、皆様にはご迷惑をおかけしますが、
何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。
 

CIMG8411
青森新町通りのまちまちプラザに第4代ねぶた名人鹿内一生さん制作のねぶた面が登場。
水滸伝の林沖。

鹿内名人に個人が発注し、特別に作成されたものだそうですが、所有者の転居に伴い
たくさんの人に観ていただければということで、新町商店街に寄贈されたんだそう。

CIMG8410
横顔が凛々しい。
イケメン!ラッセラー!(>w<)/♪

名人の筆が間近で見られる貴重なスポット。
本物のねぶたと同じく、面の中には照明も配されています。

CIMG8412
場所を同じく新町通りのアートパネルでは、ねぶたの街アーカイブスと題し、
昭和のねぶた写真と解説が展示されています。
青森の人とねぶたの関わりが感じられる写真が多く、魅入ってしまいます。
こちらは、8月下旬までの展示となっておりますので、お見逃しなく。

—–
まちまちプラザ
青森市新町2丁目6-27
営業時間:月・水・金 09:00-16:00
       火・木 10:00-16:00
定休日:土日祝

ねぶた開催期間、市街地の人気ラーメン店は人・人・人です。
そんな中、今日はラーメン好きなら参加しなくてはもったいないイベントをご紹介!

ARK_poster
あおもりラーメン協会が主催する、「ラーメンの街青森」スタンプラリーです。
この人気企画は今年で7回目の開催。
賞品もラーメン好きのツボをついたラインナップです♪

応募方法は簡単!
ARK_stampcard02

参加各店でお食事後、応募用紙にスタンプ押してもらってください。
別々のお店のスタンプ3つで応募可能!
3つのスタンプが押された応募用紙を参加店の方に渡して応募完了です。

ARK_stampcard01

抽選日は平成24年10月10日!
青森のいいモノ!美味いモノ!が179名に当たります。

nicohomeスタッフが狙いたいのは。。。

ARK_pickup

ラーメン32杯無料券!!!
ざっと計算しても。。。。わぉ\(~o~)/

そして、必ずもらいたい派のあなたにおすすめなのは、
32店舗完全制覇でもれなくもらえるあおもりラーメン教会オリジナルどんぶりです。

他にも豪華景品多数!
開催期間は9月30日までなので、今からでも全店制覇間に合いますね~♪
この機会に、今まで行ったことのないお店にも挑戦しちゃいましょう。
あなたの舌にビビビッとくるラーメンとの出会いが待っているかもしれませんよ。

——
みんなで創ろう!「ラーメンの街 青森」 第7回スタンプラリー
開催期間:7月28日(土)~9月30日(日)
参加店:あおもりラーメン協会会員の中から、下記の32店舗(順不同)

     あじの札幌大西 くどうラーメン 中国料理火山 市場らーめん 中国料理豪華殿
     あごだし中華 彦や 中華そば角屋 海峡ラーメン篠田店 焼干しラーメン旬麺
     麺・点・飯広州桂木店 万八らーめん青森店 中国料理重慶 札幌ラーメン蔵
     湯麺亭 麺山駒込店 ラーメン福 ら~めん道場 中華そば泉一遠藤 麺匠とうぎょう
     麺やゼットン 中国料理小青島 麺工房空海 手打ちラーメンの店まるき
     中国料理広州橋本店 海峡ラーメン西バイパス店 十三湖本家しじみらーめん
     ラーメン康家 八助 中華そばろぜお 中華飯店幡龍浪岡店 青森大勝軒 つけそばなりや

あおもりラーメン協会HPで参加店の情報がご覧になれます。↓
http://aomori-ramen.com/