名人・達人
マイ・スター
クローズアップ


 #3127 職人 すごい人 紹介したい人 地域で頑張っている人
手塚 茂樹(てづかしげき)
青森市安方2丁目2-8 竹浪比呂央ねぶた研究所(メンバー)
観光物産館アスパム近く
ホームページ
心に訴えかけるねぶたを作りたい!若手ねぶた制作者・手塚茂樹さん。
「物心がついたときから、ねぶたが好きだった。小屋に行ってみると1台の真っ白いねぶたがあった。それに色をぬってといきなり言われて、初めてねぶたの色付けをした」

見学した高校2年の夏休みより大型ねぶた制作の手伝いを始め、平成13年にねぶた師・竹浪比呂央氏に師事。ねぶた制作を学び始めた。

平成14年よりミニねぶたを制作。18年からは3代名人・佐藤伝蔵氏をはじめ大型ねぶたの制作者達が制作してきた、歴史ある地域ねぶた『浅虫ねぶた』の制作を担当する。

「やめようかな、と思ったこともたくさんある。夢と現実のギャップ。作れるだけではなれない、ねぶた師。人間的な魅力があり、映画監督のようにスタッフを上手く配置して動かしてゆく力量も必要となる」

ねぶたの制作だけでは収入を得てゆくことはできない。皆仕事を持ちながら制作している。仕事の後の制作が明け方まで及ぶことも多々。厳しい。
それでも、ねぶたを作って家へ帰り、娘の寝顔を見てほっと一息つき明日へと向かう。

「自分が子供の頃に見てきたような、派手さはないけれど訴えるものがある古典的なねぶたのイメージを自分なりに表現したい」未来の巨匠は、目を輝かせた。

竹浪比呂央ねぶた研究所 公式ホームページはこちら
竹浪比呂央ねぶた研究所 ニコナビ詳細情報はこちら



 この人のレビュー
レビューはありません。