トップページ >ニュース >u-Japanベストプラクティス2009地域活性化部門賞受賞

u-Japanベストプラクティス2009地域活性化部門賞受賞

総務省の、「u-Japan政策」の一環として、生活やビジネスの様々な場面の課題を解決するICTサービス・システムの事例を蓄積し、ユビキタスネット社会における活用モデルとして広く普及啓発を図ることを目的として、「u-Japanベストプラクティス2009」の事例募集が実施されました。

この度、SCS青森の取組が「u-Japanベストプラクティス2009・地域活性化部門賞」を受賞し、6月1日に都内で開催された平成21年度「電波の日・情報通信月間」記念中央式典において表彰されました。

平成21年度「電波の日・情報通信月間」記念中央式典での表彰式の模様

SCS青森は、継続的な地域活性化の取組を推進していきます。

総務省「u-Japanベストプラクティス2009」優秀事例紹介のページへ